小学部

時間割

本町教室

クラス名 時間 費用
1年生 水曜クラス 16:00~18:15 52,000円
金曜クラス 16:00~18:15
土曜クラス 13:00~15:15
2年生 火曜クラス 16:30~18:45 52,000円
水曜クラス 16:30~18:45
土曜クラス 9:30~11:45
3年生 火曜クラス 16:30~18:45 52,000円
土曜クラス 15:30~17:45
4年生 基本理科(木) 17:00~18:40 1教科 10,800円

3教科 29,160円
基本算数(土) 13:40~15:20
基本国語(土) 15:30~17:10
5年生 基本国語(火) 17:00~18:40 1教科 10,800円

4教科 38,880円
基本社会(水) 17:00~18:40
基本理科(木) 17:00~18:40
基本算数(金) 17:00~18:40
6年生 基本国語(火) 18:40~21:00 1教科 15,120円

4教科 54,000円
基本社会(水) 18:40~21:00
基本理科(木) 18:40~21:00
基本算数(土) 17:00~19:20

西宮教室

個別対応をさせていただいております。詳細は西宮教室まで、お問い合わせください。

橿原教室

個別対応をさせていただいております。詳細は橿原教室まで、お問い合わせください。

堺教室

個別対応をさせていただいております。詳細は堺教室まで、お問い合わせください。

カリキュラム

1、2、3年生(低学年クラスカリキュラム)

低学年算数では、計算、数量関係、図形、文章問題の各分野の学習の中でも、とりわけ文章問題に時間をかけて指導します。なぜなら、文章問題こそ「思考力を高める一番良い単元」であるからです。
くまの算数の軸は、「線文図/テープ図」です。図の力を借り、理詰めで解くところに特色があります。低学年ではあまり馴染みのない「図」を用いることにより、中学受験問題を解く際にも大いに役立ちます。単に出てきた数字を訳も分からず足したりかけたりして答えを出すやり方では、一番大切な「考える力」を向上させることはできません。
≪テープ図で解く問題≫
(例題・1年生教材より類題)
子どもがよこ1れつにならんでいます。たけしくんは左から13ばん目、右から11ばん目にならんでいます。
子どもはぜんぶでなん人ならんでいますか。

(ず/しき)

13+11-1=23(人)  ※たけしが左右どちらにも含まれるから「1をひく」ことを理解させます。
≪線分図で解く問題≫
(例題・2年生教材より類題)
電車に145人のっています。つぎのくま駅で25人のり何人かおりたところ、電車にのっている人の数は99人になりました。くま駅では何人おりましたか。

(ず/しき)

145+25-99=71(人)  145-(99-25)=71(人)   ※数の「増減」を1本の線をもとにして考えます。

文章問題に加え、計算、数量関係、図形もバランスよくカリキュラムに加えられています。基礎・基本事項をしっかり押さえた上で応用問題にも挑戦して頂きます。ですが、過度な先取り・詰め込みの学習はしません。詳しく丁寧な説明のもと授業は進められますので、学習に興味のあるお子様はどなたでもご参加頂けます。


国語は「読解問題」「文法問題」「漢字問題」で構成されています。中でも読解は授業時間の半分以上を使います。登場人物の心情変化や場面設定などを正確に捉える力を養うには、やはり時間を要します。低学年の間に、読むことの楽しさを実感でき、創造豊かな心を作り上げるような進め方を心掛けます。
文法では、1年生から「文型」や「品詞」に触れます。これによって読解力が身につき、作文力も高まるからです。漢字学習は、熟語作りを中心に幅広く問題に取り組みます。
「低学年だし、塾は早いわ…」とお考えのみなさん、問題を解く力はあっても、「集中力」や「持続力」は長年積み重ねない限り身につきません。低学年期から「し続ける」からこそ、高学年での学習にも身が入るのです。
途中入室の方、塾通いの経験ゼロの方もおられます。お子様とご一緒に教室へお越し下さい。お待ち致しております…。(低学年担当より)

4、5、6年 高学年カリキュラム

低学年の頃は職員を悩ませていた男の子、鉛筆を持ち始めた頃から休まず通室してくれた女の子…。数多くの学習塾があるにもかかわらず、幼年の頃から私どもを信頼して最後まで頑張ってくれた。誇るべき卒業生は、これからも大いに活躍してくれることと信じています。

教科は、4年生は【算数・国語・理科】、5、6年生は【算数・国語・理科・社会】を各学年・各教科週1回行います。また、期間講習(春/夏/冬)や「実力テスト(解説つき)」を実施し、授業内容の理解を図ります。授業だけでは、十分でないと感じ取った場合、個々に合った個別レッスンもいたします。受験に限らず学習するには体力も必要と考え、「スキー合宿」「サマーキャンプ」「遠足」などを実施し、心身のリフレッシュにも努めています(詳細はお問い合わせ下さい)。

見た目は大人でも心はまだまだ幼い高学年。受験に必要な学習は、中学受験専門の教師が責任を持って指導致しますが、心の底から感動し、悲しいことに涙する「喜怒哀楽」を素直に表現できる子どもたちを育てる指導を心掛けています。今すべきことは何か、毎回の授業で子どもたちに投げかけ授業を進めて参ります。学習で悩まれている方、一度教室までお越し下さい。