2歳クラスのカリキュラム

2歳クラスについて

【対象生年月日】
平成27年4月2日~平成28年4月1日
人間の大脳は、誕生に近いほど、刺激に対して敏感と言われています。
このもっとも刺激に対して敏感な時期に
①適切な刺激を ②親子の絆を感じながら ③知力・しつけ・運動のバランスよく
おけいこするのがこのクラスです。

授業の流れ(90分授業)

日課   フラッシュカード   俳句暗唱
もじプリント   かずプリント
積み木   パズル   操作
指先訓練   生活訓練
絵画制作
運動   親子体操   音楽リズム

年間授業内容・目標

  言語 知覚・巧緻性 運動・製作
・クレパス使用
・ぐるぐる描き
・挨拶言葉の稽古
・親子での俳句作り
・親子での詩の暗唱
・絵本読み聞かせ
・大小(シール)
・おはじきやタイルでの1対1対応
(ちょうど)
・積み木5個
積む、並べる
・手先訓練
・記憶
☆運動
・親子体操、表現運動
・器具を使った運動
ゴムまたぎ
リングとび
鉄棒ぶら下がり
マット横転
トンネルくぐり
平均台など






☆製作
・シール貼り
・クレパス画
・絵の具遊び
・ちぎり紙(のり)
・はさみ
・クレパス使用
・点描
・親子での俳句作り
・親子での詩の暗唱
・読み聞かせ
・多少(シール)
・おはじきやタイルでの1対1対応
(ちょうど、あまり、たりない)
・パズル
・積み木
積む、並べる
・手先訓練
・記憶
・クレパス使用
・線描き
・親子での俳句作り
・親子での詩の暗唱
・絵本読み聞かせ
・おはじき、タイル、プリントでの1対1対応
(ちょうど、あまり、たりない)
・パズル
・積み木
系列・形模倣
・手先訓練
・記憶
・鉛筆使用
線描き、線なぞり
・親子での俳句作り
・親子での詩の暗唱
・読み聞かせ
・量感を養うタイルの階段作り
・集合数
・パズル
・積み木
形作り
・手先訓練
・記憶
・鉛筆使用
線なぞり
・親子での俳句作り
・親子での詩の暗唱
・読み聞かせ
・量感を養うタイルの階段作り
・集合数
・パズル
・積み木
・手先訓練
・記憶
目標
・親子で楽しみながら俳句や詩に親しみ、美しい日本語に触れ語彙を増やす
・運筆力を養う
・正しく鉛筆を持つ
・量感を養う
・数の仕組みに興味をもつ
・操作を通して3までの数を理解する
・形、色に興味をもち、理解する
・手先の巧緻性を高め、身の回りのものに興味をもつ
・親子で楽しくルールを守り体を動かす
・月齢に応じた運動刺激(特に下半身強化)
・のり、はさみ、絵の具など幼稚園にある道具に慣れ、楽しく製作する
年間授業回数
45回 (Ⅰ期~Ⅴ期) 他教室への振り替え可能
授業形態
チーフ教師1名、アシスタント教師が1名