よくある質問

入会についてのQ&A

持ち物は?
上靴、鉛筆、クーピー、はさみ、のり、クレパスをご持参ください。
学習道具に関してはお持ちでない場合こちらでご用意いたします。
参観はできますか?
もちろんです。
私共は授業にお子様が触れていただき、保護者様に見ていただく事により、私共の教育内容、方針をご理解いただく事が最も大切だと考えます。
授業の説明は?
各授業終了後、全体としては取り組みや、ねらい、授業中の様子、ご家庭での学習の進め方、そして最新の入試情報、小学校行事のご案内等をお話させていただきます。
もちろんその後個人的にご相談していただく事もできます。ご体験の方には、その日のお子様のご様子や教育相談、進路相談等個別にお話をさせていただきます。
体験日と実際に通える曜日が違うのですが…
ご安心下さい。ご体験は可能です。
幼稚園、保育園の終了時刻、習い事等ご予定があると思いますので、志望校、通室可能日等お子様に合ったプランをご提案させていただきます。
はじめて学習をするので不安です。
ご安心ください。
はじめての方がお気軽にご参加いただけるのが体験授業です。万全のサポートをいたします。大歓迎です。
入室はいつからですか?
ご希望であればその週からご入室いただくことも可能です。
各クラス授業料が違いますので、途中入室時の授業料につきましては、窓口にてご相談下さいますよう、お願いいたします。

受験についてのQ&A

幼児の早期教育は本当に必要?
早くに知識を教え込む必要はありませんが、幼児期には、遊びや生活を通して、よい刺激を多面的にたくさん与え、こどもの興味や関心の幅を広げていくことが大切です。
ご両親ばかりでなく、専門の保育者などやまわりの大人の励ましやはたらきかけがこどもを伸ばします。
幼稚園、小学校受験の指導って?
各幼稚園や小学校には独自の教育方針、理念があり、求めるこども像もそれぞれ異なります。
各学校の入試問題に即応しても知識ばかりでなく、生活全般にわたる基礎基本を徹底的に指導します。
どのようにして志望校を決めるの?
それぞれのご家庭の方針や教育観とお子様の個性を重視して、それにふさわしい学校の選択をともに考え、指導していきます。
偏差値など、お子様の発達を数値に置き換えるような指導は行いません。
国立、私立、公立小学校はどこが違うの?
独自の教育理念を柱とした、中学校・高校にも続く一貫教育の有無が主な違いといえるでしょう。
学校の理念が教師一人ひとりに徹底されているのが、国・私立小学校の大きな特色です。